株式会社ハウスコート

外壁塗装なら西東京市、練馬区のハウスコート

外壁塗装の費用は時期の選択や助成金や災害保険で安くする

 

一般的なマイホーム(建坪が30~40坪)の外壁塗装の費用相場は、20年間で60万~100万円はかかるとされています。

なにかと生活費がかさむ日々の生活の中で、これだけの費用を用意していくのはなかなか大変なことです。

そこで少しでも工事費用を安くするコツを紹介しましょう。

外壁工事の費用を安くするには時期を選ぶ

外壁工事の依頼が集中するのは、春から秋の晴れ間が多い時期です。

それは塗料の乾きが速くてキレイに仕上がるためで、反対に雨の降りやすい雨季や曇りがちで寒い冬の工事は少なめになる傾向があります。

すると閑散期でも収入を減らしたくない塗装業者では、雨季や冬場の外壁塗装の料金をやや低くしてサービスするところが増えます。

少しでも安くするためには、こういった料金が低くなる時期に割引サービスをしてくれる塗装業者へ依頼すると良いのです。

上手くすると1割ぐらい節約できるので覚えておいてください。

ただし、この時期は作業が遅れがちになること、場合によっては工事延長で追加費用が出る可能性もあるため、見積もり時に予算オーバーしないようなプランを確約してもらうように打ち合わせることも忘れないでください。

リフォーム助成金や火災保険で工事費用を安くする

地域や住宅の種類によっては、自治体などからリフォーム助成金・補助金が出ることがあります。

とくに省エネ住宅や優良住宅の認定を受けた住宅であれば、助成金が適応される確立が高くなるでしょう。

この制度については各自治体によって条件が異なりますので、事前に役場の窓口で説明を受けておくのがおすすめです。

また、台風や大雨、地震といった自然災害の修復工事として外壁リフォーム・外壁塗装をする場合、加入している災害保険から保険金が出ることもあります。

保険金ということで、かなりの部分が負担される可能性がありますので事前に確認しておきましょう。

地元密着の塗装業者への依頼で安くする

大手の塗装業者やリフォーム会社は全国一律の料金設定をしています。

料金委は会社の維持費や宣伝・広告費用や下請けへ仕事を流すなどの費用がかさみますから、実際は割高になる傾向があります。

一方、地元で実績のある塗装業者へ相談するのは得策です。

プロの職人が責任をもって担当してくれて、料金も予算に応じて丁寧に組んでくれます。

そこで西東京市で外壁塗装を考えている方は、とりあえず西東京市で信頼の高いハウスコートへご相談ください。

無料診断実施中!

外壁屋根の塗り替えなら、西東京市のハウスコートまでお問い合わせ下さい!

0120-296-050 メールフォームはこちら

※お問い合わせ以外の営業電話、メールは固くお断り致します。