株式会社ハウスコート

外壁塗装なら西東京市、練馬区のハウスコート

無機+多重ラジカル制御の外壁塗装・ラジセラproの優れた特徴とは?

ラジセラproの特徴やメリットについて

ハイブリット無機塗料・ラジセラproは、最先端技術を集約したハイスペック塗料として外壁塗装でも人気を集めています。

この塗料を開発したのは国産メーカーのプレマテックス株式会社で、平成12年創業の新しい会社ですが、外壁塗装のニューウェーブであるハイブリット塗料に特化した塗料開発を手掛けるメーカーで頭角を現す実力派の会社です。

ラジセラproの特徴は、優れた耐候性・防水性・耐久性・防汚染性をもつこと。

これらの効果のおもな原因は、外壁塗装が太陽光に含まれる紫外線を受けて生じる劣化因子・ラジカルを制御することです。

ちなみにラジカルとは、塗料に含まれている酸化チタンが紫外線や水や空気に触れることで発生する劣化因子のことで、人の肌でも起こる現象です。

この劣化を、多重ラジカル制御形酸化チタンという特殊な成分を配合したラジセラproが抑制してくれるのです。

耐候性

ラジセラproには塗膜の劣化を防ぐ紫外線吸収剤(UVA)と、ラジカル因子の増加を抑える光安定剤(HALS)が配合されていて、外壁塗装が長持ちする効果を発揮します。

つまり、この多重ラジカル制御技術によって塗膜がUVカットされ、外壁の劣化を抑えるわけです。

超低汚染性(防水性・防汚染性)

ラジセラproの塗膜表面にはガラスと同じシラノール基がカバーしていますから、どんな汚れも簡単に雨水が洗い流してしまうという特徴があります。

もちろん、カビやコケの繁殖を抑えていつもキレイで美しい壁面を保ってくれます。

高塗着性(耐久性)

ラジセラproの合成樹脂は強力な結合力を発揮し、ガッチリと外壁に張り付いて塗装が長持ちします。

なお、表面張力が長期にキープされるためにいつまでも表面の光沢が保たれて、美しい快感が維持できます。

ラジセラproのコストや耐用年数について

無機塗料は一般的にハイスペック塗料ですから、耐用年数は樹脂系塗料よりも長くなります。

耐用年数は15~18年になります。

なお、塗装が長持ちするということから、ライフサイクルコスト(建物の寿命までにかかるコスト)もリーズナブルになりますので、長い目で見ればとてもお得な塗料と言えるでしょう。

メンテナンスが楽で、しかもいつまでも美しく衛生的な外壁が維持できるラジセラproは、まさに新世代の外壁塗装にぴったりです。

西東京市でラジセラproの外壁塗装をお求めなら、高い技術と実績でおなじみのハウスコートがおすすめです。

無料診断実施中!

外壁屋根の塗り替えなら、西東京市のハウスコートまでお問い合わせ下さい!

0120-296-050 メールフォームはこちら

※お問い合わせ以外の営業電話、メールは固くお断り致します。